ライザップ 一か月経過

一か月ほど過ぎましたでしょうか。

Pちゃん
トレーナーに、これもらったの
いったんこ
どれどれ?
Pちゃん
家族で、散歩に行くんだって話したこと合ったんだ
いったんこ
うんうん
Pちゃん
それを覚えてくれてたんだと思うんだけど。頑張っている会員さんにプレゼントをあげるっていうことをしてるらしいんだけど、私選ばれたの
いったんこ
うんうん、確かに頑張ってるな
Pちゃん
可愛いクーラーボックス。ちょーうれしいんだけど。奥さんと相談してくれたんだって
いったんこ
泣かせるなー
Pちゃん
なんかさ。優しいんだよね
いったんこ
うんうん。そうだね、優しいね

人って、自分のために頑張ってはいるものの、「自分を褒める」くらいじゃ心細くて、客観的に「いいですよ。ばっちり。この調子」と言ってもらいたいと事がありますよね。

また、ある日。

Pちゃん
あのね、数字ばっかり気にしてたでしょ。体重減った、何キロ減ったって。でもね、今日トレーナーにいわれたんだ
いったんこ
なんて?
Pちゃん
見た目も大事にしていきましょうって
いったんこ
つまり?
Pちゃん
見た目の変化はちゃんと見えてるという事だよ
いったんこ
そりゃまた、泣かせるねー

また、8月に入ると

Pちゃん
もう無理って言っても、トレーナーにいわれるんだよ。「行くんですよね。お盆に。」てさ
いったんこ
すごいな、そこまで激を飛ばしてくれるとは
Pちゃん
だからさ、いきますよ!ぐえって感じで頑張るんだよ

理屈じゃない、「闘志」みたいなものを奮い立たせてくれてます。

これを親がやると「命令」だったり「押付け」だったり、はたまた「お金出してんだから、やりなさいよ」的なことになりかねません。

カウンセラーなら「そうですよね。つらいですよね」と傾聴して共感してしまう(笑)。

しかーし、周囲のフォロー・・といっても私ですが、声掛けを頑張ってますよ。

いったんこ
うわー、体薄くなったね。ねえ、お父さんそう思わない?
すごい、顔の輪郭がはっきりしてる。ここのお肉こうなったら・・。うわーかわいい。ねえお父さん
いったんこ
うわー、炭水化物食べないもんね、頑張ってるね。すごい、ねえお父さん
いったんこ
栄養の勉強もしてるんだね!今度教えてもらおう。ねえお父さん
いったんこ
筋肉の名前も憶えてるの?それなら、使ってる筋肉意識してできるよね。ねえお父さん
いったんこ
体のこと、勉強できるね!一生もんだね。この3ヶ月にやったこと、ねえお父さん

ってな感じです。

ほめる、ほめる、ほめる。

夫も巻き込んでほめる。

褒められると伸びる子なんです・・・・という言葉がありますが、まさにその通り。

彼女の数値の変化が、私達夫婦の幸福感にもつながっている感じがします。

げんさん
ほんとに痩せたな。うれしいな、良かった
いったんこ
自信着いたんじゃない。痩せると人生変わるのかしらね
いったんこ
最初は、中村アンが目標だって言ってたけど、今後は中谷美紀になったよ
げんさん
何で?
いったんこ
もっと細いからじゃない??
げんさん
げ!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする