離婚相談は5つのポイントで記録を残そう

「離婚」の二文字が頭に浮かんでいませんか?

もしそうなら一旦おちついて、深呼吸してください。一つ一つ考えを整理してみましょう。

感情的にならないでと申し上げても、難しいのは知ってますから・・・。

いったんこ
前回はありがとうございました。申し立て者が有利だと思っていましたが、そうではないことが解って良かったです。

でんさん
そうですね。なんとなくそう考えていらっしゃる方が多いですからね。

いったんこ
さて、今日の質問なのですが、離婚調停に進めたと考えている方が「しておいた方が良い準備」を教えて欲しいんです。

でんさん
これは一言につきます。記録に残すことです。

いったんこ
記録ですか?

でんさん
相手の一挙手一投足を、何月何日の何時ごろにどういうことがあったと。

いったんこ
メモしておけばいいんでしょうか?

でんさん
ええ、証明できる手立てを考えてください。言った言わないは録音を残すしかありません。

いったんこ
都合が悪いことは、「言ってない」と言いますよね。

でんさん
そうです。暴力の場合は、病院に行くか行かないかは別として、写真に残すことです。

いったんこ
傷を写真に撮るんですね。

でんさん
それに、病院に行ったら診断書をとることです。今の時代はあざがあるだけで医師から警察へ届けることになっています。

いったんこ
いずれにしても、冷静になることが大切ですね。

でんさん
そうです。何の証拠もなく相談に行くと大概感情的になりがちです。

いったんこ
わかります。わかります。私もそうでした。娘より興奮してました。相手が目の前にいると黙ってしまうか感情的になっているか(笑)。

でんさん
ですので準備としては・・。5つ程度の項目を記録しておくとよいと思います。

いったんこ
5つなら出来そうですね。まず一つ目は?

でんさん
①いつごろから仲が悪くなり始めた(その原因は・・・だと思う)

いったんこ
はい。原因は、自分が思いつく理由で良いんですね。

でんさん
そうです。②何月何日ごろから家に帰ってくるのが遅くなり始めた・・遅くなければいいですが。

いったんこ
はい

でんさん
③何月何日ごろ何時頃・・・という理由で口論になった

いったんこ
口論になった状況ですね。

でんさん
④何月何日ごろ出ていけと言われた

いったんこ
出ていけと言われることって尋常じゃないですよね。

でんさん
⑤何月何日何時ごろ、暴力を振るわれた(その時の写真はこれです)

いったんこ
ここで、写真や、診断書という事ですね。

でんさん
そうです。該当するところは時系列にして記録を残しておくべきだと思います。

いったんこ
相手が「言ってない」といっても「何月何日何時にこういったでしょ」といえるようにしておくという事ですね。

でんさん
記録があると落ち着いて話せますからね

いったんこ
そうですね。これが出来ているという事が「冷静になる」第一歩だという感じがします。

いったんこ
今日は記録に残すということに気づいてよかったです。次回もよろしく。

そうですよね。感情的にならないで・・・と申し上げても、難しいですよね。

私は産業カウンセラーをしていたころ、いろいろなお悩みを聴かせていただきました。
人に話すことで、少しすっきりします。
言葉に出すと自分の考えがまとまるようになります。

その第一歩として「記録」は必要だということだと思いました。

次回は、ちょっと悲しいんですが・・・「暴力を受けている人」についてお伺いします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする