ヘモグロビンA1cの正常値はもうすぐ

10年ぶりにヘモグロビンA1cが正常値になりそうだ。

この10年、ヘモグロビンA1cは、7を行ったり来たりです。

この状態に危機感が無いわけじゃないですが、甘いものをまるっきり止めるのは現実的じゃなかったような気がします。

出張先でのご当地スイーツは「食べなきゃそん」くらいに思ってたし。

一緒に出掛けている同僚にも「私は、いらない・・・。」なんてことは言えないです。

だって空気が悪くなるもの。

「ええええーー、食べないんですか??」「じゃ私も辞めます」的な雰囲気が嫌だ。

そして無類の「粉好き」。

そばよりうどん派。お好み焼き大好き。すいとん。タイ焼。

何で日本人はこんなに粉を活用して色々な味を作り出せるだろうね?

でも、こんな食生活をしていたら、同い年の旦那さん(げんさん)も当然・・・。

正直、旦那さんは大丈夫だろうと思っていんです。

体も大きいですし、遺伝子だって違うし。

ところがある日、

げんさん
えっ薬?俺ものんでるよ!

いったんこ
えーー、うそーー。いつからよ?

げんさん
言ったじゃん。聞いてないし‼

知らない間に近くの病院に行って血糖値を下げる薬をもらっていたんです。

フルタイムでしかも残業バリバリの夫婦には、お互いの健康診断の結果にもそれほど深刻に考えることもなく生活しておりました。

私に至っては、多分「そのうちに治るわよ」程度に考えていたってことです。

危機感なんてものはなかった。皆さん、これはまずいですよ。

そんな、おとぼけ夫婦の「ヘモグロビンA1c」が、少しづつではあるけれど、下がってきたのか?

薬は飲んでます。かなり前から、いろんな病院を変えながら・・・。

いったんこ
やっぱり食べ物ですよ。皆さん。

その前に、ここ一年の数値の変化をご覧ください。

いったんこ
といっても見えないので、ご説明しますと。

2016年7月16日→7.6

2016年8月23日→7.7=お盆の暴飲・暴食?

2016年10月15日→7.4

2016年11月22日→7.3

2017年1月26日→6.7

2017年3月23日→6.9=2月に義母がなくなった

2017年6月8日→6.4

2017年8月15日→6.3

いったんこ
一年かかりましたが、約1.3下がりました。

せんせ
素晴らしい。いいですね!

げんさん
成井先生のおかげです。

先生は、大病院の先生なので、診察も長い時で2時間は待たなきゃならないんですが、その分、栄養のご指導を丁寧にしてくれます。

さて、先生の栄養指導の下、この1年ほどは、ご飯・パンなどの主食はもとより、調味料についても見直しをしています。

いったんこ
添加物や、保存料の入っていないものを利用することは、経済的には少し厳しいと感じることもあるよね・・・でも、健康寿命を全うするために生活を見直すタイミングは「今でしょ」ちゅうことだな。

げんさん
ほんと、添加物のないものを選んで食べるような生活が普通になると、買ってきたお惣菜に「違和感」を感じることがあるよね。

いったんこ
不思議だけど、なんかちがうぞ?って感じよね。そんでもって、原材料を見たりしてね。

げんさん
ほんとに不思議だよな・・。インスタントラーメンが食べられなくなった。散々食べたのにな。今食べたら「おいしい」って感じるんだろうか?

成井先生の栄養指導の内容をまとめながら、自分たちが使っている食材も、時々ご紹介します。いったんこは出張もあるので、変わったものと出会います。

いったんこ
あっ。私コレステロール値高いから、明日から、バター無しね。オリーブオイルつけて食べる。そうそう、先生に動物性に乳製品控えてって言われたから、豆乳で作ったヨーグルト買ったでしょ。おいしかったよ。

げんさん
じゃ、あなたのヨーグルトはそれを定番に登録ね。

いったんこ
食事はゲームよね。素敵なアイテムを探すのよ。あっ。薬飲むの忘れた!薬が変わって「食前」に飲む薬に変わったから。だめだな。

げんさん
まだまだ、薬は必要だ。絶対に忘れない方法を考えようぜ。空腹時血糖値もう少し下げないとね。

いったんこ
あいよ。私たちって薬のいらない日が来るのかしらね?

げんさん
俺のほうが、数値いいしな。ははは。

一時、うなだれたが気分を切り替えて。

いったんこ
これが今日買った豆乳ぐるとでーす。カスピ海ヨーグルトみたいだ!

今日久しぶりにスーパーに行ってみた。

いったんこ
大豆のヨーグルト買おうっと。
あれえええええ。ない!
冷蔵ケースの中から無くなってる!
ちがう手を考えなければ・・・。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする