50歳になったら炭水化物をやめるべきだった

私達夫婦は、血糖値が高めです。
私の記憶によれば、私の血液検査の結果を、「空腹時血糖値」ではなく「ヘモグロビンA1c」で診るようになって、10年近くになりますが、始めの頃は緊張感がなかったです。はい。旅の相方と、週3でドーナツを食べてた頃です。

1年前の血糖値はかなりまずかった。

単純に、「甘いもの」が好きか嫌いかといえば、大好き。

数年前には、食後にチョコレートを食べるのは当たり前だったです。こんな生活で高血糖にならないはずはない。

さて、なぜ食後に甘いものが食べたくなり「別腹」と言わせるほどに、満腹状態のお腹に吸い込まれるように入っていくのか?

いったんこ
西脇先生の「脱糖ダイエット」っていう本買ってきたよ。糖って中毒物質らしいよ

げんさん
けふぉぇ

いったんこ
だから、危ない薬を止める時みたいに、禁断症状とか起こるんだよ

げんさん
どんな禁断症状?

いったんこ
苦しい・・。とかじゃなくてさ。例えば、夕飯食べた後に、無意識に冷蔵庫のチョコレートを持ち出し、一つだけだからと言い訳をして口に入れ、包み紙を何もなかったように台所のゴミ箱に入れる・・とか

げんさん
それ、あなたじゃん?

いったんこ
そうだよ。これ禁断症状じゃなくて、まだ止められてない状態だよぉぉぉぉ。

高血糖の私たちがチョコレートを食べるのは論外です。

本当は西脇先生の本にあるように「糖質」そのものを絶つくらいの勢いで臨まなければ、糖尿病から脱出はできないんです。

われらが成井先生に栄養指導をしてもらってから一年近く、順調にヘモグロビンA1cの数値は下がっているものの、頂きものの高価なチョコレートを、「あたかも・・そこには何もありませーン」的に扱えるほど、サトリは開けていないです。

私が買ってきた西脇先生の本は、ダイエットには「断糖」が一番という内容で、「断糖」でのメリットがたくさん書いてあります。しかも、お料理の方法も。

いったんこ
よし、先生の指導に併せて、こっちも気をつけようぜ
げんさん
作るの俺じゃん
いったんこ
いいでしょ。私が言うとおりにやってくれれば。本読むより食事つくる方が得意でしょ?
げんさん
いまさら何言ってんの?あなた料理しないでしょ?
いったんこ
いやいや、いまはその話はどうでもいい。今の世の中、動かないしエアコンあるから体温調節にエネルギーを使わないもんね。だもん、食べたけど消費されなかったブドウ糖は中性脂肪に変換され、それが食べて3日後に皮下脂肪や内臓脂肪に変わって、ふ・と・る。という事だ
げんさん
ダイエット目的なら、「糖質」をとらない事が一番なんでしょ
いったんこ
そう、成井先生が言ったように、脂質じゃないってことよ。あっ、私はコレステロール値の問題もあるから脂質もだけど・・・・。むにゃむにゃ。
げんさん
何、むにゃむにゃ言ってんの?そうそう、オメガ3・・・エゴマ油買ってきたよ
いったんこ
ええっ。いくらしたの?
げんさん
いいじゃん・・このくらい。むにゃむにゃむにゃ・・・。

実は、われら夫婦は、成井先生との出会いによって「血糖値の改善」に加え、体重も減っているんです。

夫は、退職と同時にGジムに入り、ソフトマッチョをめざして15kgほど減量に成功していましたが、特別運動もしない私も体重が減り、独身時代の体重にあと一歩までこぎつけました。というより、気が付いたら減っていたんです。

私の性格はスタートダッシュはいいのだが飽きっぽい。探究心大せいなのだが結論を急ぐ。

なので「同じことを無意識に繰り返し、知らず知らずに正しい状態になる」という経験があまりないです。

今回のは「糖質対策」は、食品の裏ラベルもチェックして買い物をしています。炭水化物や糖質の極力少ないものですが。

でも、主食の考え方を変えたのが大きなポイントだと思っています。

いったんこ
良かったね。お釜買って。日本人に米を絶て・・はつらい

げんさん
そうそう。パン粉で漬物できるらしいよ?

いったんこ
発酵させるんだな

げんさん
まずやってみるよ

いったんこ
食パンて小麦粉だよ? 糖質はどうなるさ

げんさん
次の診察で先生に聞こうぜ

いったんこ
メモしておいてね。それと、今日「ふすま」がアマゾンから届くからね。じゃー行ってきます

主食の「ごはん」「パン」の対策を研究中の私達。

そうそう、最近「糖化」という言葉も知られるようになってきました。これけっこう怖いですよ。

知れば知るほど今までの行いは懺悔に値することが分かった。子供たちに謝らなければならないのか・・?。

これまでに、いったい何枚のお好み焼きを食べさせてきたことか・・・・・。

えっ。そういえば、「50歳からは炭水化物を辞めなさい」という本が本棚にあったっけ。

そうだ、50歳になったときに買った本。忘れていました。

もう一度、読み直しました。

そうなんですよ。私たち夫婦の血糖値が上がり始めたのは50歳です。

いったんこ
ここで、炭水化物をひかえればよかったんですよ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする