消費期限とは

食器棚の引き出しに使いかけで放置されたものってありませんか?

例えば、インスタントの味噌汁とか乾物系。

私の場合は、雑穀の粉末で牛乳に溶かして飲むと美味しいダイエット系のものとかがあります。

さて、今日会社の研修で、「食品の分析を行う会社ではここでしょう」という有名な会社の講演会に行ってきました。

年に4回くらい開催されますが、今回は「食品の消費・賞味期限の設定」についてです。

私も会社で加工食品を作っていますから、これらの期限の設定には少なからず知識はあったのですが再確認という意味で受講しました。

皆さん、「消費期限と賞味期限」の違いってご存知ですか?

どっちが時間的に短いと思いますか?

そうです。「消費期限」です。

お弁当や・調理パン・惣菜・生菓子等に表記されますよね。

スーパーで、夕方に行くと「半額」になってたりしますが、これは今日中に食べてくださいよ的な期限を切ってあるものだから・・という事です。

専門的に言うと「定められた方法により保存された場合において、腐敗、変敗その他の品質の劣化に伴い安全性を書くこととなるおそれが無いと認められる期限を示す年月日をいう」となっています。

ですので、品質が急速に劣化しやすい品質に表示されるわけです。

ここで問題なのは、「定められた方法により保存されて場合において」というところですよね。

夕方にスーパーで消費期限ぎりぎりのお弁当を半額で買ってきて、車に放置し深夜に帰宅。その間、6時間。車内の温度は30度を超えた・・なんていったら「定められた方法により保存された」ではなくなります。

なので、冷暗所で腐敗・変敗の起こりにくいところに保管していつまでに食べるを守らない場合は、買ってきて腐っていたという文句はつけられないという事になりますよね。

すぐ食べるから、安くなったのでいいや!と思いがちですがうっかり冷蔵庫に放置という事もあります。

値下げのものを買うときは、すぐ食べる・すぐ調理するが鉄則になりますね。

とかく値下げされたものを買い込む癖がある私の母。しかも買ったことを忘れるようになったためこれまた管理が必要です。

げんさん
これおばあちゃんでしょ?

いったんこ
今度はなに?

げんさん
筋子。消費期限過ぎてるよ?

いったんこ
賞味期限?消費期限?

げんさん
と言ったところで、すでに両方とも過ぎているよね

いったんこ
もったいない・・と言う感情は止めよう。見なかったことにして捨てる。

講演で勉強した日から数日後に、防災備蓄の食品や水が消費期限切れになる前に、小学校の給食の食材として使われたりしているのをテレビで見ました。

消費期限は食の安全を守るには必須。

でも、期限切れになる食品を家畜の餌にする前に人間の食料として役立てる手立てはないのかと考えさせられます。

たしかに「乾パン」を好き好んで食べる人はいないでしょうけれど、おいしく食べるコンテストとかを行ったら、すっごいアイディアが出てきそうな感じがするのですか。

まとめると

消費期限とは「未開封で、定められた方法によって保存し、安全に食べられる範囲の期限ってこと」になりますね。・・私としては。

半額で買ったお弁当は、ふたを開けたりつまみ食いして食べ残しのような感じにしたりせず、雑菌が入らないようにして冷蔵庫に入れて保存して期限の時間までに食べましょうという事になります。

上手くまとまったところで。

次は「賞味期限」・・これは知ってます。

美味しく食べられる期限手事ですよね。

詳細は次の記事で。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする